YOLO!!

ARTICLE PAGE

20代で身につけるべき『本当の教養』を教えよう 著者 千田琢哉

将来成功する20代は、『知りません』が少ない。




まず教養とは学問・知識を(一定の文化理想のもとに)しっかり身につけることによって養われる、心の豊かさ
とされています。
この本は、『仕事』『コミュニケーション』『学問』『偏差値』『地位』『顔』『お金』『恋愛』『人生』とジャンルわけされていて、主に人との関係、関わり方について書かれています。
少し難しそう、、
と思われそうですが、本は見開いて、題名に短編で書かれているので、読みやすく
わかりやすく書かれています。

よく20代前半で、会社の先輩方と何の話かは忘れてしまいましたが、
その話の返答として僕はわからないですしか言えませんでした。
そこで言われたんが、『まだ若いでなぁ、、』
今でもいうてくれる方はいますが、、、笑

そこから話が広がらないのです。
せっかく話を振ってもらっているのに、、
それに考え方によっては、バカにされてる。。。

そこでもし、返答できれば、話も広がりますし、やるやん!と思われるじゃないですか!
本にもこのようなことが書いてあり、人の繋がりや出世には大事なことだと言うています。





とくに20代は職場や人生においても、先輩からの話を聴く場面は多いと思います。
その話の聞き方、うなづき方までも書いてあり、人生のランクをあげるアドバイスが書かれています。


一つの物事の没頭できるものがあるのは、素晴らしいことだと思います。
それが仕事であっても、趣味でも僕はいいと思っていますが、何気ない会話、当たり障りのないと言いますか、、、
それができるのもまた教養なのかなと思います。知らないより知っている方が、何事もいいですからね。



『教養を得るには、本を読むこと』
実際に自分自信が体験していなくても、本を読めばいろんな知識を得ることができます。
もちろん、いろんなジャンルの本を読まなければ、いろんな知識はつきません。
好きなジャンルから入って、本に触れて見てはどうでしょうか?











20代で知っておくべき「本当の教養」を教えよう。

新品価格
¥1,404から
(2017/4/22 13:54時点)




Comments 0

Leave a reply