YOLO!!

ARTICLE PAGE

初海外!台湾へ!2日目 タクシー利用とパイナップルケーキ その5

Sunny Hills 微熱山丘 と言うパイナップルケーキ専門店のお店にいきます。
台湾はパイナップルケーキがお土産の定番です。


タクシーで向かいます
ホテルをでて、歩いていると連れづれにタクシーが路肩に停まっていて、声をかけます。

「タクシー!(のりたい)」
乗り込みます。自動ドアではないので自分で閉めます。
グーグルマップの画面をみせ

I want to go to.....ココ!

とかいいながら、タクシーの運転手は

ok!

ナビはついてなく、日本語が通じない人でした。
しばらく走って目的周辺をぐるぐると、、、?
またしばらくして路肩に止まり多分「分からん」て言うてたんでしょう。
またマップの画面をみせますが、タクシー会社の名刺を指さしてなんかいうています、会社に電話して、、
とでも言うていたのでしょうか。
?????、、、、

らちがあかないので、
here ok!

ok..?

okok!

とここで、下ろしてもらうことに。。
結局ちょい迷いながら、歩くことになりました。






Sunny Hillsの本店


入るなり、試食を持ってきてくれます。
長いテーブルも用意されていて、ちょっと休憩にいいかもしれません。
日本語で対応してもらえるので、安心して買い物ができます。





中身の写真撮り忘れました。
外生地はクッキーみたいで、かためです。
中のあんは、酸味が効いていて歯ごたえがよく、繊維質な感じでした。
味は上品なほのかな甘さで、ブレイクタイムにぴったりだと思います。

お土産として買って行きましたが、パイナップルと言わなければ、わからない人が結構いました。
外生地は日本やけど、中のあんは外国やな、、、という風に表現する人もいました。



帰りもタクシーで一旦ホテルへ

タクシーつかまえて、google mapの画面を見せます
すると

chinese!

設定の仕方や僕の調べ方が悪かったかは、わかりませんが、
目的住所が英語表記なんすよね。
でホテルの名前も英語。
ノートに別で書いていたのも、英語。

結局運転手さんが調べてくれて、無事到着。


なんか外国は英語なら通じるという変なレッテルを貼ってしまっていたのかなと思い、
英語はもちろんですが、その国の言葉の自分が泊まるホテルの住所ぐらい調べて、メモして行った方がいいなと思いました。
考えすぎかもしれませんが、ひとり旅、、、できるだけトラブルは避けたいと思っています。


台北行くなら行くべき!!SunnyHills

Comments 0

Leave a reply