YOLO!!

ARTICLE PAGE

初海外!台湾へ!行って思う気をつけなければいけないこと(2017)

備忘録程度に、
この旅は初めての海外だったので、行く1ヶ月前くらいから、行き方や気をつけるべきことなど調べていきました。で実際行ってみて、初心者なりに感じたことを書きます。

○トイレ事情。台湾は使用済みのトイレットペーパーを流してはいけないので、ゴミ箱が設置してあります。
場所によっては、日本と変わらないので間違えて捨ててしまうかもしれません。あと絵や注意書きがしてあるところもありますが、まれだと思われます。
九份の案内所があるのですが、そこはトイレに一個ずつ設置してあるのではなく、入り口に大きいペーパーが置いてあり、そこから使うぶんだけ持って行くのだと思います。(他にもこうゆう風に設置してあるところはあるみたいです。)
トイレットペーパー自体がないところもあるみたいなので、常に一個ぐらい持っていた方が安心です。
実際に僕は日本から一個持っていき、常に持ってました。
ウォシュレットは空港、僕の宿泊したホテルは付いてました。

(※トイレットペーパーは水に溶けるので、衛生面の問題もあり、流してもいいところあるそうです。)


○食事、日本人の教育では、茶碗やお椀は、手持って食べるという風に教えると思うのですが、台湾は茶碗などお皿を持って食べるのが行儀が悪いとされます。
やはり癖になっているのか、気がついたら、持って食べていたり、、、笑
注意されたりすることはありませんでしたが、もし現地の方などがそれをみて不快な思いをさせてしまったりするのはできるだけ避けたいと思います。最低限は守りたいものですよね。

○地下鉄(駅ホーム内や車内)やバスでは飲食は、マナー違反となります。罰金になることもあるみたいです。気を付けましょう。


○喫煙はレストラン、ホテル、ショップなど喫煙スペース以外は禁煙になってます。
列車、バス、タクシーなど交通機関の車内と屋根のある駅内も違反になり、罰金が科されます。
台北駅の敷地内の屋根のないスペースで座って喫煙している人をたくさんみたのですが、そういうことだったのですね。
これは後で知ったので、逆に分煙などがないのかと思ってしまってました。






○挨拶、覚えて行った言葉は、『你好』(ニーハオ、こんにちはなど、昼夜問わず使える)
              『谢谢』(シエシエ、ありがとう)
しか言えませんでしたが、挨拶すれば、ちゃんと返してくれました。わからないことを教えてもらった時など、現地の言葉でお礼は言いたいものです。

○水
水道水は基本的に飲めません。コンビニなど数多くあって、どこでも買えるのでミネラルウォーターを飲むようにしましょう。


○お茶
コンビニなどで買うお茶。無糖を選ばないと砂糖が入っていて、甘いです。
それでも美味しいものはあるのですが、日本人には少し抵抗があるようなので買う際は注意しましょう。







他にも、注意すべきことは、たくさんあります。
本当に身近なことしか挙げませんでしたが、参考になればと思います。



Comments 0

Leave a reply