YOLO!!

ARTICLE PAGE

カンボジアへアンコールワット遺跡群を目に焼き付ける旅 3日目

二日目の別れ際トゥクトゥクドライバーと話して、あさ10時に集合にしました。
ブレックファースト クーポンもらってたので、ホテルで食べました。





パンもありましたが、お粥(ボッボー)にしました。
最初にフルーツヨーグルトがでてきました。
コーヒーはセルフサービス。
コーヒーは独特の甘い香りがあり、(最初ココナッツオイルとかいれてんのかと思った)
後味は苦い、これが癖になる。
カンボジアコーヒーのファンになりました。

3日目もおりゃー超開けにくいホテルの部屋の鍵もコツをつかんですんなり出来るようになりました。

さて出発。ナイトマーケット周辺からトゥクトゥクで2時間で

ベン・メリアへ














崩壊の仕方や自然との溶け込み方といい、ジブリの天空の城ラピュタのモデルになったと言われてる。
ですが、遺跡発見より映画の方が早かったらしいです。それはそれですごいよね。

天空の城は実在したんだ。ってパズーなみに言うてしまいそう。







今日のお昼ご飯はコチラ。





レモンの葉はたべるのかな?笑
よう似たものしか食ってないような気がする。笑

2日目にほかの観たい遺跡も全ていったので、
今日はベン・メリアのみの予定でした。
また時間あるしって事で、トンレサップ湖に行かない?と言われたので、行くことになりました。

1時間ぐらい走る。ドライバーもお疲れで休憩はさみ、トンレサップ湖へ。


チケットは向かう途中にあるチケット売り場で買う。ドライバーがチケット買ってきてくれるっていうてくれてお金を渡し買ってきてもらいました。



IMG_8627.jpg
向かっている途中の写真。
空が広い、なんか好きやねんなこの写真。


砂埃がひどかった。


トゥクトゥクや車でごったかえしになっている。少し手前に止まり受付場所まで歩く。
テントの中に受付カウンター、その周りにはボートの運転手か?すごい人集りができている。
ドライバーが受付してくれて担当の運転手さんと笑いながら喋っている。

客一人かよ!とでもいうてたのか。。。

船の運転手の手招きで、船に乗り込む。トゥクトゥクドライバーは笑顔で僕に手をあげた。
8人乗れるボートに俺一人。
IMG_8632.jpg

結構な距離を走る。

IMG_8693.jpg

しばらくすると、水上高床式の家がずらりと見えてきました。

途中、船を止め、降りて建物内に入れと、何があるのこの時全くわからず、言葉も通じひんのでとりあえず並んでみる、
指さしてあっちでなんかしろと、、、???
そのあっちのデスクに座っている女の人にとりあえず、自分のチケットを見せるとなんかいうてるけどわからん。
ボートの運転手もおらんし、行ったり来たりして、たまたまいたお兄さん英語で

『10ドル」

あーそうゆうこと。笑

受付の女の人は、怒ってはる。笑
ソーリー言う時ました。

この時は帰りたくなったわ。マジで

IMG_8654.jpg
船の乗り換え場所



ここから、手漕ぎの小舟に乗り換えてマングローブ林を散策。
めっちゃ静か、マイナスイオンを肌で感じる。改めて思う、よーきたなー。

IMG_8694.jpg


マングローブ林散策終了。
水上レストランに到着。バラティエやん


なんも食べませんでした。

そしてサンセットクルーズへ

IMG_8677.jpg


サンセット終わり、一斉に帰るので大渋滞。
後ろにボートいるのにスクリュー回すから、水のかかること。
そんなこんなで無事陸地へ。

トゥクトゥクドライバーと合流。
ホテル到着後、
今日の代金50ドルを渡す。
少し雑談、一年前から日本語の勉強をしてたみたいです。

ドライバー : not get 笑
取得できない。


日本語も難しいもんね。
日本人観光客もかなり減ったみたい。
日本では、人気な国って言うてるよって言うたら
前はそうだったって言うてました。

たまに言うてくれる、日本語にどんだけ助けられたことか。笑

グーグル翻訳も使いながら、会話しました。

あとガイド本みして、アヒルの孵化寸前の卵を茹でてたべる食べ物があるのですが、それを指さしてどこにある?と聞きました。Sivatha Blvd通りにあるらしいので行ってみることに。

ドライバーとは、じゃまた明日と別れました。







3日もおりゃー道路を我が物顔でわたれるようになります。
変に走らないほうが良いと、その意味がわかりました。

屋台がある場所へいったけど無くて、蛇とか蜘蛛と串刺しにして売ってたので、本気で食べてみようかと思ったんすけど、目の前にするとなかなか、、。

結局目当てのものも見つかりませんでした。
教えくれたん店のことやったんかなー。屋台ばっか見てたであかんだんかなー。








フレッシュジュースの屋台、新鮮で美味しい。




結局、1日目の夜行ったレストランで、同じもの食べてました。








ベン・メリア


トンレサップ湖

Comments 0

Leave a reply