YOLO!!

ARTICLE PAGE

沖縄 一人旅 首里城周辺2

玉陵の受付の方に石畳古道の場所を聞いていざ!




言われた通り行くと、、


看板、、ありましたっ(*゚▽゚*)ありましたっ!




















ちっちゃーー( ̄▽ ̄)






この道をすすむと、

















このように石畳の古道が出てきます。













この道、曲がり首里金城の大アカギを見に行きました。














首里金城の大アカギとは、推定樹齢200年以上と思われるアカギ。
アカギは琉球列島、熱帯アジアなどに分布する樹木です。
沖縄県内では普通に見られる樹木ですが、戦争でほとんど消失してしまい、このような大木群はここでしか見れないそうです。



またこの場所は、信仰の場で御嶽という沖縄の聖域のことで、神に祈る場所だそうです。







石畳道に戻り、



次に、金城大樋川(カナ グスク ウフ フィー ジャー)
金城村の共同井戸で、急な崖の下から2つのかけ樋で地下水を導きだしています。








特に何があるというわけでは、ありませんでしたが、昔からの風情を楽しむことができます。
雨で路面が濡れていると、かなり滑りやすいので、気をつけてくださいね。

まだまだ道は続いていたのですが、引き返しました。




違う道を通ったら、こんな看板が。。。
道間違えた?笑












スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply