YOLO!!

ARTICLE PAGE

金持ち父さん貧乏父さん



金持ち父さん貧乏父さん
アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 改訂版

ロバート・キヨサキ



お金と人生について一度は読んでおきたい本
ベストセラー本です


僕は小学生の頃、親に読みなさいと勧められ、訳も分からず読んだ記憶があります。
そして今年、友人からも勧められ、社会人になって数年経った今、読む機会がありました。

この本は、
金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという『神話』をくつがえす。
持ち家が資産だという『信仰』を揺るがす。
資産と負債の違いをはっきりさせる。
お金について教えるのに、学校教育があてにできないことを親に分からせる。
そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。



『ほんまにこんなんできるん?』『みんながこんなうまいことできるわけないやん!』とか読んだら思うとおもいます。
ですが、一知識として、こんな考え方もあるんや程度でも読む価値のある本だとおもいます。


内容は、、
金持ち父さんからお金について学び始めた時、私はまだ9歳だった。
30年後、その授業が全て終わった時、
私は金持ち父さんが教えてくれたことはわずか六つであることに気づいた。
この本は、その六つの教えについて書いたものだ。


金持ち父さんの六つの教えとは、、、
①金持ちはお金のために働かない
②お金の流れの読み方を学ぶ
③自分のビジネスを持つ
④会社を作って節税する
⑤金持ちはお金を作り出す
⑥お金のためではなく学ぶために働く


ぜひ心の扉を開き、一般に言われる常識にとらわれない気持ちで読むことをお勧めします。


スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply