YOLO!!

ARTICLE PAGE

初海外!台湾へ!ひとり旅!桃園空港から台北駅まで、そしてグルメ その1

2017/4/15から台湾は台北(タイペイ)にいきました!
ひとり旅です。

日本語が通じる、親日だとかは、よく聞いていましたが、実際のところはどうなのか、
自分がいってみて体験したことを書いていきます。

まず、台北には、空港が、二つあり、桃園空港と松山空港があります。
今回は桃園空港に着陸予定便でした。
飛行機到着後、飛行機から降り、入国審査へいきます。がその前に両替所があったので、速攻かえました。三万円分。
そして、審査へ長蛇の列へとならびます。
特になにも聞かれこともなく、帽子を取り外すの忘れていたため、ボウシ!といわれたぐらいです。
パスポートと入国許可証を渡し、顔の照合され、
両手の人差し指をスキャンしておわりでした。
そして1Fに降り、荷物を取りにみなさんはいかれてましたが、僕はバックパックのみだったので、スルーし税関へ、荷物をスキャンされ、ok!とだけいわれ、出口へ
そうすると、フロアがあり、到着を待っている人達がいたり(紙に名前書いて待っている)
wifiレンタルやレンタカーの受付場所になってました。ツアーで来ている人達の集合場所にもなってましたね。
そんな中の僕はバス乗り場をさがします。
案内に『高鐡/巴士乗車處』to high speed rail/bus stationと書いてあるのをみつけ、それに従いいきます。
そうすると、バスチケット売り場があり、台北駅にいくには、國光客運というバスに乗るので、このバスの名前が書いてある受付でチケットを買います。
ここで、初めて言葉発しました僕、、笑





いくしゅきゅーずみぃぃ、、
たいぺいまぃんすてぇーしょン、、





受付は女性の方で、
ok!の後に、なにか聞かれましたが、多分人数聞かれてると思い、手で1をあらわしながら、1人!といいましたが、
ちがったみたいで、英語でharf(片道)or roundtrip (往復)っていいなおしてくれて、わかりました。
harfでチケットを買ってバス乗り場へ
バスはチケット売り場のところから外にでれるので、出たとこがバス ステーションになります。
バスの運転手らしき人にチケットを見せ、バスの下の荷物入れるところがあり、バックパックをいれようとしたら、バスの中に持っていってよかったみたいで、そのまま入れ!っていわれたんだと思います。
荷物をもってバスの中へ
席は決まってません。





いよいよ台北車站 (台北駅)(タイペイメインステーション)へ
途中何回か途中下車の方もいましたが、1時間ぐらいでつきました。
クラクションが鳴り響く、ガツガツ行きますね!台湾の人って、、笑






なんやかんや来ちゃった^_^
台北駅の中にはファーストフードの店や、日本でも馴染み深いお店が入ってました。

とりあえず知らんやつ食いたいやーん やっぱ( ̄∀ ̄)

















中身は豚肉と卵焼きが入っており、味は結構素朴な味でたべやすいです。
記事も分厚く小腹減ったときなどいいかもしれませんね。
のみものは紅茶?ストレートティな感じ。
台湾は茶にも、砂糖をいれるらしく、甘かったです、一口目はオォ!となりました。笑

しばしの休憩には、体に染み渡る丁度良いあまさでした。



続く。





スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply