YOLO!!

ARTICLE PAGE

初海外!台湾へ!台北駅周辺からホテルへ 50嵐(ウーシーラン)その2

台北駅の周辺は(敷地内)は公園みたいな広場になっていて、
休憩のスペースになっていて駅内で買ったものを食べている方もいました。
そこらじゅうで喫煙している感じです。(後で知りましたが、屋根のある公共の建物の中や公共の乗り物の中は全面禁煙になってます。)


あとホームレスチックな方々も建物の隅の方にいて、
あまり日本と変わらないようにも感じました。


ホテルのチェックインの時間には、少し早かったので歩いていくことにしました。
台北駅周辺の街並みは、
日本でも馴染み深い店がちらほらと見受けられます。

みれば、わかる馴染みのマークやキャラクター、もちろん中国語ですが、字をみれば何の店なのかわかってしまう。
確かに、日本の都会といいますか、商店街がずっと続いているという風に感じました。
どこか古く感じる、昔みたジャッキーチェンの映画が頭の中によぎって離れませんでした。
(わかりにくい表現でごめんなさい。)



途中、
あ、そうだ、タピオカミルクティー飲もう!

Google mapで調べます。
50嵐『ウーシーラン』という店がありました。

路地裏にはいり、







台湾で人気のお店なので、行列ができていました。
メニューをみて、、、


わかんね、、、(後から知りましたが、、、)

波覇奶茶(ボーバーナイチャー)『タピオカが大きい』

珍珠奶茶(ゼンチュウナイチャー)『タピオカが小さい』


僕は、少しパニックになり、波覇奶茶に『milk tea』と小さく書いてあることに気がつき、
メニューに指を指して注文しました。
大きさは大
あとは全く理解できず、定員さんがメニューの端を指さして、氷の量と砂糖の量を聞いてくれました。

メニューの字をみれば、理解できます。
大丈夫です。

最終的になにも喋らず注文できました。
値段も、50元と手で表してくれて、無事支払いも終わり、番号呼ばれるのを待つのみですが
番号も何言うてるかわからないので、注文カウンターの一番を陣とって、待ってました。
番号言うて、誰も取りに来なければ、番号見せればいい話なんですけどね。




タピオカも大きい方にしたって言うのもあり、食べ応えあります。
もちもちしていて、食感が良いです。
ミルクティーも味が濃くて美味しいです!これはハマります。笑

違うお店ですが、日本にも上陸してるみたいなので、一度いってみては?







スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply