YOLO!!

ARTICLE PAGE

初海外!台湾へ!地下鉄(MRT)と士林夜市 その4

夜は、一つ目の目的である、士林夜市へ

地下鉄に乗って行きます。
近くの駅まで歩き、駅の中へ
日本と同じ様な、券売機があります。
ガイダンスは中国語、韓国語、日本語がありました。



路線図も





この様にわかりやすく色分けしてあり、この写真にはかいてないのですが、行き先の所に20、30とか値段が書かれていて非常にわかりやすいです。


何度もいいますが、日本と同じです。


でも、最初はわからず、駅の受付の所で、
ききました。

グーグルマップで行きたい駅を表示して、
見せます。

ユーチケット?って言われたので

ノーチケット。。

青いコインをもらい(これを日本と同じく改札口にかざすと、ピロンっと扉が開く)
とりあえず下降りたら電車くるわ!みたいな感じ?笑

まあ地下鉄なんで、、、、



何度か駅員さんに聞いて無事電車へ


僕の場合は雙連站から淡水方面にのり、劍潭站でおります。
士林站は行き過ぎなので注意です。






士林市場(シーリンシーチャン)



市場周辺ストリート街も賑わっていて、屋台やお店
が、ズラリとならんでいて、
食べ物、雑貨、洋服、スマホカバー、面白いグッズなど売ってました。




ストリート街を進んで行くと大きなアーケードが市場です。













市場の中は、ゲーム屋台、お土産屋、カットフルーツのお店、が並び

僕の目当ては、






美食エリア
フードコートになります。




これも店がならんでいます。
だいたい売ってるものは一緒な感じですね。
各店でお客の呼び込みがはげしかったです、日本語が飛び交う。
一周回りおばちゃんに声かけられ、入ることに、、
日本語が上手なおばちゃんは、僕が席に着くなり、なにする?なにする?

今メニューみたばっかやん!

急かされる様に、メニューを決め、






台湾ビール!




魯肉飯(ルーローハン)(豚肉煮込みかけご飯)






牛肉麺(ニウ ロウ ミェン)




小籠包(シァオロンパオ)


最後に
臭豆腐(チョウトウフ)

なんせ臭い。笑
日本で言うと「くさや」な感じらしいです。

これ頼んだら、オー!ユアーチャレンジャー!言われました。
そんなにやばい、、、?


鼻に抜ける匂いはすごいですが、味は酢醤油みたいなタレのかかった油揚げみたいな感じでした。
お酒のつまみですね。


その店によって味は大分違うみたいです。
食べた感じは、どれも美味しくて、また食べたくなります。
全体的に味は素材の味といいますか、出汁とか調味料の味が濃い感じでは、ありませんでした。

自分の食生活が見直すきっかけになりそうです。笑


胡椒餅を食べ損ねたのが、イタイ、、笑
だいぶ調べて行ったのですが、、夜市の名物なものはあまり食べてない、、笑
毎日がお祭りのように、賑わっているそうですが、この日は土曜日で人がすごかったです。
思ったより早めに切り上げました。



台湾にはこのような名物夜市がたくさんあります。
ぜひ行ってみてはいかがでしょう?





スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply