YOLO!!

ARTICLE PAGE

東北へ。岩手から松島 一泊四日の旅 ②

龍泉洞から、東へ国道45号を走ります。
海岸を沿うように下っていきます。
2時間ぐらい走って、岩手は宮古。浄土ヶ浜へ

駐車場は浄土ヶ浜ビジターセンターに止めて、そこから無料のバスがでているので、それに乗ります。

5分ぐらいで着きます。バスの中では着くまでボランティアのおじさんが宮古の名前の由来や、浄土ヶ浜周辺のことを標準語で解説してくれます。














20180511122349721.jpeg






20180511122514dbd.jpeg




2018051112253095e.jpeg

浄土ヶ浜レストハウス

たまたまビジターセンターの方が、レストハウスでかに味噌汁100名限定で振舞ってますよ!と情報を頂きました。



20180511122544434.jpeg





20180511122554652.jpeg


出汁が効いて、美味しかった。白味噌もいいですね
ごはん欲しかったです。笑


レストハウスでは、海鮮丼などがたべれたり、この地域の特産物も買い物できますよ。


帰りは
岸沿いに歩けるようになっているので、駐車場まで歩きます。
後半は山を登ります。
登っていると、展望台が!

201805111232084ae.jpeg




黄昏てました。笑








車に戻り、45号線を通り、更に下って行きます。






つぎに





20180511123445fca.jpeg


釜石大観音。



デカ‼︎






この観音様の中は螺旋状に階段があって登れるようになってます。
中は三十三観音が展示してあったり、階段を上るにつれ、木彫りの七福神が祀られています。それを七福神胎内めぐりとされ、七福神を参拝すると、仁王経で「七難即滅・七福即生」と説かれているように、七つの災難が除かれ、七つの幸福を授かるといわれているそう。





IMG_9297.jpg


上まで登っていくと、観音様が抱える魚の上が展望台になっており、海抜120mからの眺めが楽しめます。目の前には釜石湾が広がり、遠くは馬田岬、尾崎半島まで、陸中海岸国立公園の雄大なリアス式海岸を鳥瞰することができます。







てゆうか、、抱えてたん、、魚やったんや、、









20180511123459d17.jpeg
釜石観音に隣接する仏舎利塔(ぶっしゃりとう)
ここの仏舎利塔にはスリランカ共和国から寄贈された、お釈迦様のご遺骨(仏舎利)を祀っている。





さらに45号線を下っていきます。






次に行ったのは、






IMG_9310.jpg

奇跡の一本松。



一本松に近づくにつれ、震災当時に比べる(写真、テレビで見た限りでの話。)と、あまりガレキなどはありませんでしたが、平地が続いています。
一本松はもともとは、高田松原といって7万本の松林がありました。ほんとに見る影もない、、海岸沿いは防波堤の工事をしているみたいで重機が至る所にありました。

駐車場は離れてますが、一本松駐車場があって、一本松茶屋やカフェ、ラーメン食堂が並んでいます。

後ろにある建物はユースホステルで震災遺構として一本松とともに保存されています。なんとも生々しく、この時は天気も悪かったのもあって、すごい重い雰囲気が漂っているように感じてしまいました。




がんばろう!日本 この言葉が今更ながら心の底から思いました。



もっと震災遺構を見て、目に焼き付けておきたいと思ったのですが、自分のリサーチ不足で何が残せれているのかわからず、このまま石巻の方へ。










とりあえず牛タンっしょ!!

IMG_9314.jpg

牛タン炭焼き 利久

歯ごたえがあって、すごくジューシーで美味かった。
テールスープがこれがまた美味しい!

全国にも展開してるみたいなのでいってみて!







そのまま石巻に一泊しました。











続く。

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply